天風哲学は現代において活用できるか

中村天風というと「心身統一法」等、心や体をいかに上手く使い、人生をより良いものにしていくか、といった内容の教えが多い。また、数多い中村天風語録の中には食事や住居、衣類についての教えもある。

時代の流れによって、教えをそのまま生活に取り入れることが困難なものもあるが、多くは現代の生活の中で実践し、活用できるものである。

天風は1906年に奔馬性肺結核を発病したことをきっかけに、心身の健康を追求し、健康に関する数多くの言葉を残している。現在、健康に対する関心はとても高くなっており、様々な研究が行われている。十分な研究によって裏付けられたデータと、天風の教えを比較すると共通点が多く、驚かされる。

天風が時代を超えて支持されているというのも、その哲学が十分に信頼でき、非常に効果的だからであろう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック